ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の上・下水道から水道利用加入金について
更新日: 2019年1月1日
 

水道利用加入金について

 水道利用加入金とは、新たに水道を利用する場合や既存水道メーターの口径を大きくする場合などに、水道の新旧利用者の負担公平を図るため、水源確保や水道施設の整備に要する経費の一部を負担していただくものです。

メーターの口径に応じた加入金の額

筑紫野市水道事業給水条例 第6条の2
メーター口径
加入金
13ミリメートル
    97,200円
20ミリメートル
  270,000円
25ミリメートル
  421,200円
40ミリメートル
1,296,000円
50ミリメートル
1,944,000円
75ミリメートル
4,752,000円
100ミリメートル以上
管理者が定める
給水装置工事申し込み時には下記の手数料が必要になります。
設計審査手数料        1件        3,000円
竣工検査手数料 1世帯または1戸あたり 1,000円

消費税8パーセント含む     

加入金算出方法

 メーター口径の加入金×メーターの個数(ごみ置き場用等を含む)

受水槽方式の集合住宅等の場合

 メーター口径(私設の子メーターの口径)の加入金×各戸・各室等の数
  ※ 私設の子メーターが無い場合は、各戸・各室等への引き込み管

井戸水から水道水へ切り替える場合に、水道利用加入金を減免しています。

 平成23年4月1日より、水道利用の普及促進を図るため、現在井戸・専用水道を利用されている人が全ての生活用水を水道利用に切り替える場合について、水道利用加入金の減免を実施しています。
 減免率は、上限50パーセントとし、個人世帯については、宅内給水管の経年、専用水道については、開発完了年からの経年を勘案することとしています。
 詳細については、上下水道工務課給排水担当までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 上下水道工務課 給排水担当
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-7977


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス