ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の上・下水道から水道水をおいしく飲むコツ
更新日: 2014年12月12日

水道水をおいしく飲むコツ

水道水は、水質検査をしておりそのまま安心してお飲みいただけますが、残留塩素(殺菌のため使用)によるカルキ臭が気になったり、味が良くないと感じられる方もいますので、水道水をよりおいしく飲んでいただくための簡単な方法を紹介します。

  • 天気の良い日には、透明なビンに入れて、ふたをせずに1時間程度日光に当てると、紫外線の作用により、塩素が分解されてカルキの臭いがなくなります。
  • やかんのふたをあけたまま、5分以上沸騰させても、カルキの臭いをとることができます。
  • 飲み水の場合、体温に比べて20度から25度低いとき、最もおいしく感じると言われています。特に夏は、水道水の水温が上がっていますので、15度前後に冷やせば、よりおいしく飲んでいただけますし、臭いを取ってから冷やせばさらにおいしくなります。
  • 朝一番や、長い間留守にした後の蛇口から出る最初の水は、殺菌に必要な残留塩素がなくなっていることがありますので、最初のバケツ一杯程度は食器洗いなど飲み水以外にお使いください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 上下水道工務課 給排水担当
電話番号: 092-923-7172
ファックス番号: 092-921-1133


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス