ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の環境保全から無料省エネ診断、節電診断の案内
更新日: 2015年2月5日

無料省エネ診断・節電診断の案内

 一般財団法人省エネルギーセンターでは、中小企業等の省エネ・節電の推進をサポートするために、「省エネ診断」、「節電診断」、「省エネ・節電説明会講師派遣」のサービスや専用ポータルサイトによる情報提供など、運用改善から、設備導入による省エネ・節電対策まで、幅広くサポートしています。

  「省エネ・節電をしたいがどうすればよいかわからない」、「すでに取り組んではいるが、専門家の意見を聞きたい」、「電気代やガス代などエネルギーコストを削減したい」等、様々な疑問、要望に応えています。

省エネ診断・節電診断サービス

無料省エネ診断

 無料省エネ診断」は、電力だけでなく、燃料や熱など「総合的な省エネ行動をサポートする」診断サービスです。
 年間エネルギー使用量(原油換算値)が、100キロリットル以上で3,000キロリットル未満の工場・ビル(ただし、中小企業基本法で規定されている事業者(中小企業)に限る。)が診断対象で、各々のエネルギー使用状況や特性に応じて具体例を提案行います。

無料節電診断

 「無料節電診断」は、職場や工場のピーク電力削減など「節電行動をサポートする」診断サービスです。
契約電力50キロワット以上の高圧電力または特別高圧電力契約者の工場・ビル等の施設が対象です。(エネルギー管理指定工場は対象外です。ただし、中小企業に関しては、エネルギー管理指定工場であっても対象となります。)ピーク電力削減に特化し、実践可能な運用改善を中心に提案を行います。

主な診断・アドバイス

 専門家による現地診断実施後、具体的な節電・省エネ方法についてまとめた「診断報告書」を節電診断は約2週間後、省エネ診断は約4週間後に提出します。

 ・ 予算をかけずに実施可能な機器の運転方法や適切な設備管理、保守点検についてのアドバイスなど「運用改善面」での節電・省エネ方法
 
 ・ より効率的な機器の導入や設備更新など「投資改善面」での節電・省エネ方法 など


省エネ・節電説明会への講師派遣

 省エネルギーや節電をテーマとした、「省エネ・節電説明会」(セミナー・カンファレンス等)に無料で講師を派遣するサービスです。

<対象例>

 ・ 業界団体、民間団体等が主催する説明会

 地域商店会、民間組合等が主催する説明会

 ・ 教育機関やPTAが主催する説明会

詳しい内容や申し込み方法

 詳しい内容や、申し込み方法については、以下のサイトを確認ください。

     shindan-net.jp:省エネ・節電ポータルサイト

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス