ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の環境保全からグリーン購入を始めよう!
更新日: 2017年12月14日
 

グリーン購入を始めよう!

 

 グリーン購入とは、製品やサービスを購入する前に、修理はできないか?本当に購入しなければならないのか? を考え、購入する場合には、できるだけ環境にやさしいものを購入する活動のことです。

 環境にやさしい製品やサービスの例としては、次のことが挙げられます。

  • 環境にやさしい材料を使って作られている
  • 環境にやさしい方法で作られている
  • 使うときに環境に有害な物質を出さない
  • 使い終わったあとにリサイクル(再生利用)することができる
  • 環境にやさしい取り組みを行っている事業者から購入する

 グリーン購入に取り組むことで、わたしたちの生活を環境にやさしいものにするだけでなく、環境にやさしい製品を作っている事業者の利益にもなり、環境に配慮した製品を作る技術が向上することにつながります。

 

その製品、本当に必要ですか?

 

 何かを買おうとする前に、次のことを考えましょう。

 
  • 同じようなものや使いかけのものがなかったか
  • お買い得やおまけにつられて、必要以上に買おうとしていないか
  • 徒歩や自転車、公共交通機関などの環境にやさしい手段で買い物をしているか
 

環境にやさしい方法で作られていますか?

 

 必要なものを購入するときは、次のことを考えましょう。

 
  • 個別包装やトレイにのせて包まれているものなど、必要以上の包装がされていないか
  • ペンやのりなどの文房具、シャンプー・コンディショナーなどは、使い終わったら中身を詰め替えて繰り返し使えるものか
  • 食べ物は、化学肥料や農薬ができるだけ使われていない、自然にやさしいものか
  • 農作物や果物は、旬のものや地元で作られたものか(栽培のためのビニールハウス、運搬のためのトラックなどは多くのエネルギーを使っています)
  • 照明などの電化製品は、環境にやさしく、長く使うことができる省エネ型のものか
  • 修理や部品交換をして長く使えるものか
  • 使い終わったあとに、分別しやすく、再生利用ができるものか

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス