ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中のよくある質問Q&Aの中の生活・環境Q&Aから犬を飼う場合の手続について知りたい
更新日: 2013年4月1日

質問

犬を飼う場合の手続について知りたい

回答

生後91日以上の犬を飼っている人は、生涯1回の登録と年1回の狂犬病予防注射を受けなければなりません。

●登録について
提出書類 犬の登録申請書(窓口にて配布)
届出期間 生後91日以上の犬を所有してから30日以内
届出窓口 環境保全課
必要なもの 狂犬病予防注射済証
手数料
・登録手数料1頭につき 3,000円 
 (鑑札の再発行は1頭につき 1,600円)
・注射済票交付手数料 550円

犬を登録すると鑑札が交付されますので、首輪などに必ず着けておきましょう。
鑑札を紛失または、き損した場合は再交付の手続をしてください。
また、一部の動物病院においては狂犬病予防注射と同時に登録の受付もできます。
くわしくは環境保全課にお問い合わせください。

●狂犬病予防注射について
・集団接種会場で受ける場合
毎年4月と5月に実施します。日時・会場は広報やホームページでお知らせします。
登録済みの人にはハガキで案内します。
予防注射を受け、注射済票の交付を受けてください。
注射料 2,500円 
注射済票交付手数料 550円
(※登録もされる場合は別途手数料がかかります。)

・動物病院で受ける場合
別途診察料がかかることがあります。
料金は直接、動物病院にお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス