ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中のよくある質問Q&Aの中の生活・環境Q&Aからケガをした野生動物(タヌキなど)がいるが、どうすればよいか
更新日: 2015年3月13日

質問

ケガをした野生動物(タヌキなど)がいるが、どうすればよいか

回答

 傷ついたり弱ったりしている野生鳥獣(傷病鳥獣)を見つけたときは、けがや衰弱の状況を見て、元気があればむやみに触ったりせず、そっとしておきましょう。

 けががひどい場合には、福岡県の「傷病野生鳥獣医療所」として指定されている、福岡市動物園内の動物病院で保護してもらえる場合がありますので、福岡市動物園に直接搬送してください。

※カラス・ドバトなどの有害鳥獣、鳥類のヒナや卵、ペットなどは引き取ってもらえません。それらは捕獲等せず、そのままにしてください。

 動物園で保護してもらえるかどうかなど詳細については、福岡市動物園(電話番号092-531-1968)に直接お問い合わせください。
(休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から1月1日))

※動物園への搬送は保護した方が直接行うのが原則ですが、動物園が休園日であったり、やむを得ない理由で搬送できない場合は、市環境課に連絡してください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス