ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の環境保全からセアカゴケグモに注意してください!
更新日: 2012年9月21日

セアカゴケグモに注意してください!

 平成24年9月3日、福岡市内において、特定外来生物に指定されている毒グモ「セアカゴケグモ」に咬まれる事件が起こりました。
 福岡県では、「セアカゴケグモ」は平成19年に福岡市内で初めて発見され、その後においても、同市内では継続的に発見され、その他一部の地域でも発見されております。
 セアカゴケグモは、基本的に攻撃的ではありませんが、素手で捕まえたり、巣に触れたりすると咬まれることがありますので、注意してください。
 また、今回は発見されておりませんが、同じゴケグモ類であるハイイロゴケグモについても、過去に県内で発見されており、同様に危険ですので注意してください。

※筑紫野市内では、現在までに目撃情報は入っていません

特定外来生物とは、外来生物(海外起源の外来種)であって、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定されます。
特定外来生物は、生きているものに限られ、個体だけではなく、卵、種子、器官なども含まれます。

咬まれないためには

(1)絶対に素手で触らないこと。
(2)衣服の上から咬まれる可能性は低いので、野外で作業する場合は、長袖、長ズボン、手袋等を
  着用する。
(3)洗濯物の取り入れなどでサンダル等を履くときに咬まれる事故が発生しています。野外に
  置きっぱなしのサンダル等を履く場合は注意をしてください。

咬まれたときには

 咬まれたときは、針で刺されたような痛みを感じます。やがて咬まれた部分の周りが腫れて赤くなります。悪化すると痛み、発汗、発熱、発疹などが現れることがありますので、温水や石けん水で傷口を洗い、医療機関で受診してください。より適切な治療の受診のため、できるだけ殺虫剤等で殺したクモを持参してください。

生息場所

(1)住宅の周囲(南側の日当たりの良い場所)
  ・グレーチングの裏
  ・雨水マスや敷地と道路の段差をなくす鉄板の裏
  ・植木鉢、プランターの持ち手や裏
  ・使っていない自転車
  ・自動車のタイヤ周りやバンパーの裏
  ・外に置いているサンダル

(2)その他の場所(公園など)
  ・すべり台のスロープの裏や階段部分
  ・跳び箱として利用されているタイヤの内側 
  ・ベンチの裏  
  ・低木の下
  ・擁壁に設けられた排水孔
  ・自販機の裏

駆除方法

 発見した場合は決して素手で触れず、市販の家庭用殺虫剤で駆除するか、踏みつぶしてください。

セアカゴケグモの見分け方

セアカゴケグモ メスの体長は、約0.7cmから1cmで全体が黒色で腹部の背

面と腹面に赤色の模様があります。オスの体長は、0.4cm

から0.5cmで腹部の背面は灰白色をしています。毒を有する

のは雌のみであり、雄は無害です。

ハイイロゴケグモの見分け方

ハイイロゴケグモ メスの体長は約1cmで雄の体長は0.4cmから0.5cm、腹部

の背面は灰色から黒色で斑紋を持つが模様は様々、腹部

腹面に砂時計形の赤色の斑紋があります。

詳しくは下記リンク先をご覧ください

福岡県庁ホームページ 特定外来生物「セアカゴケグモ」に注意してください。
(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/c02/seakagokegumo.html)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス