ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の環境保全から「環境指標の森」を設定しています
更新日: 2017年12月26日
 

「環境指標の森」を設定しています

「環境指標の森」の概要

 筑紫野市の自然について、生物多様性を保全する上で地域生態系の要となる場所である市内の6地点を「環境指標の森」に設定しています。

設定地点リスト

  1. 天拝の森
    (天拝山歴史自然公園周辺 二日市地区)
  2. 平等寺彩りの森
    (平等寺大峠周辺 二日市地区)
  3. 宝満川上中流域
    (竜岩自然の家から宝満橋周辺に至る宝満川流域 御笠地区)
  4. 筑紫歴史の森
    (筑紫神社および五郎山古墳公園周辺 筑紫地区) 
  5. 山家宝満宮の森
    (山家宝満宮周辺 山家地区)
  6. 宮地岳
    (宮地岳 山家地区および御笠地区) 
 
イロハモミジ(竜岩自然の家にて)


環境指標の森マップ

 
環境指標の森マップ図

各地点の詳細

 
1.天拝の森
  天拝山歴史自然公園の周辺を指し、植物の種類も多く、水辺もあるため鳥や昆虫の宝庫です。公園内には、駐車場やトイレもあり、天拝山の登山口にもなっています。
 
天拝の森(環境指標の森)
 
2.平等寺彩りの森
 平成10年より「ちくしの森林ボランティアの会」を中心に植林や間伐などの活動を行っている森です。
 野鳥観察や里山の景観などを楽しみながら森林散策ができます。

 

平等寺彩りの森(環境指標の森)
  
3.宝満川上中流域
 宝満山に源流がある一級河川の宝満川は筑紫野市の中央を流れています。水生生物や植物が非常に豊かな川で親子で川遊びをするには絶好の場所です。

宝満川上中流域について(筑紫野市自然観察ガイドブックより)(4,277kbyte)pdf
宝満川上中流域(環境指標の森)
 
4.筑紫歴史の森
 平安時代までさかのぼる歴史のある筑紫神社や約1400年前につくられた五郎山古墳周辺にあり、歴史と自然が感じられる場所です。さまざまな植物や生きものたちが見られ、街中にあることもあり家族で気軽に散策することができます。

筑紫歴史の森について(筑紫野市自然観察ガイドブックより)(2,538kbyte)pdf
 
筑紫歴史の森(環境指標の森)
 
5.山家宝満宮の森
 山家宝満宮の鎮守の森として守られてきた場所で、さまざまな樹木が宝満宮を取り囲んでいます。神聖な空気の中で、そこに集まるチョウや鳥たちなどと出会うことが出来る場所です。

山家宝満宮の森について(筑紫野市自然観察ガイドブックより)(1,172kbyte)pdf
 
山家宝満宮の森(環境指標の森)
 
6.宮地岳
 山家地区と御笠地区にまたがる宮地岳は、多くの鳥やほ乳類たちがその豊かな自然の中で生息しています。標高338.9m の登山道を歩きながら、自然を感じることが出来ます。

宮地岳について(筑紫野市自然観察ガイドブックより)(3,365kbyte)pdf

宮地岳(環境指標の森)
 

 市では、「環境指標の森」で自然にふれあい身近な環境について学ぶ場として、自然観察会を実施しています。

 「ちくしの親子環境学級2017」や「環境指標の森自然観察会」では、竜岩自然の家「3.宝満川上中流域」や「6.宮地岳」において、自然観察会を行いました。

 季節や場所によって、さまざまな生きものたちと出会うことができました。

竜岩自然の家全景

見つけた生き物たち

過去の自然観察会などで出会った生き物たちの一部を紹介します。

 
見つけた生き物たちの一覧表
1. 天拝の森 (鳥類)ハクセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、コゲラ、ホトトギス、ツバメ、ルリビタキ など
2. 平等寺彩りの森 (ほ乳類)コウベモグラ、(は虫類)カナヘビ、(昆虫類)アキアカネ、(鳥類)コゲラ など
3. 宝満川上中流域  (魚類)タカハヤ、ヨシノボリ、オイカワ、カマツカ、ドンコ、カジカ、シマドジョウ など
4. 宮地岳 (ほ乳類)ムササビ、タヌキ、(は虫類)トカゲ、(両生類)タゴガエル、(鳥類)キジ など
5. 山家宝満宮の森 (ほ乳類)アカネズミ、イタチ、(は虫類)シマヘビ、(昆虫類)ムラサキシジミ など
6. 筑紫歴史の森 (樹木)イチイガシ、クスノキ、ヤブツバキ、オガタマノキ、(昆虫類)クロヒカゲ など

「筑紫野市自然観察ガイドブック」改訂版

 筑紫野市では市内の自然についてまとめた自然観察ガイドブックを販売しています。

 この冊子は、「環境指標の森」と主要な観察コースとして「森林観察コース」「里山田園観察コース」「街の自然観察コース」に分け、それぞれのコースで見られる動物・植物などについてまとめたものです。

 ガイドブックの概要や購入方法については、「筑紫野市自然観察ガイドブック」改訂版のページへ

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス