ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中のし尿・浄化槽から浄化槽の維持管理について
更新日: 2013年10月7日

浄化槽の維持管理について

浄化槽は、微生物の働きで汚泥を処理する施設であり、私たちに快適な生活をもたらしてくれます。しかし、浄化槽を正しく使わないと河川や海などを汚す原因となります。

浄化槽は正しく使いましょう!

  • 水は適正量に正しく使用しましょう。
  • トイレットペーパー以外のものを流さないでください。
  • ブロアーの電源は切らないでください。

維持管理が大切です

 「保守点検」や「清掃」を怠ると汚水が未処理のままで流れ出したり、悪臭が発生してしまうことになります。「保守点検」や「清掃」は、専門業者と契約し定期的に行ってください。

保守点検業者の問い合わせ先

 ・ 福岡県筑紫保健福祉環境事務所 地域環境課 電話番号 092-513-5611
 ・ 市環境課 電話番号 092-923-1111

清掃業者

 ・ 協業組合 筑紫野市浄化槽センター 電話番号 092-923-4490

 ※ 「保守点検」や「清掃」は浄化槽法で義務付けられています。必ず行いましょう。

 ※ 浄化槽を廃止するときは、筑紫保健福祉環境事務所へ届出ましょう。

法定検査を受けましょう!

 浄化槽を新しく設置した場合は、使用開始から3ヶ月を経過した日から5ヶ月の間に、本来の性能を有しているか確認するため法定検査(7条検査)を受検することが浄化槽法で義務付けられています。
 また、すべての浄化槽には、定期的な保守点検や清掃に加え、年1回、それらが適正に行われているか確認するため第三者機関による法定検査(11条検査)を受検することが浄化槽法で義務付けられています。
(法定検査は、いずれも県の指定検査機関が行います。)

環境にやさしい合併処理浄化槽へ転換しましょう!

 汲み取り式トイレ又は「し尿」のみしか処理できない単独処理浄化槽を使用している家庭は、「生活排水」及び「し尿」を併せて処理できる、環境にやさしい合併処理浄化槽へ転換しましょう。

出前講座を実施しています

 浄化槽協会では、浄化槽や法定検査制度などについて理解を深めていただくため、出前講座を実施しています。希望がありましたら、直接協会へお問い合わせください。

浄化槽に関する問い合わせ先

福岡県筑紫保健福祉環境事務所 地域環境課
 電話番号 092-513-5611

一般財団法人 福岡県浄化槽協会
 電話番号 092-947-1800 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9642


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス