ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消費生活センターから医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません!!-「お金が返ってくるのでATMに行くように」は詐欺ですー
更新日: 2015年4月16日

医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません!!-「お金が返ってくるのでATMに行くように」は詐欺ですー

概要

 市役所等の自治体や、税務署、社会保険事務所(注1)などの職員を名乗り、「医療費の還付金の手続きをする」「税金の還付金がある」などと言って、スーパーやコンビニなどのATMに誘導し、お金を振り込ませようとする不審な電話に関する相談が増加しています。
 
 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません。

 「お金が返ってくるので、携帯電話を持ってATMに行くように」と言われたら、還付金詐欺(注2)です。

 このような不審な電話があっても、相手の説明をうのみにせず、すぐに警察や消費生活センターに相談してください。

(注1)現在、「社会保険事務所」や「社会保険事務局」という組織は存在しておらず、公的年金の業務は、日                    本年金機構が全国の年金事務所で行っています。

(注2)市役所等の自治体や、税務署、社会保険事務所や年金事務所などの職員を名乗り、医療費や税金等を還付する手続きであるかのように装い、お金をだまし取ろうとする詐欺です。ATMを操作させるなどして、自己の口座から相手方の口座へ現金を送りこませるなどの手口が見られます。

最近の報告事例

    ・国民健康保険の還付金があるので、市役所のATMに行くように指示する事例。
     自宅に市の国保年金課職員を名乗って電話があり、「国民健康保険の還付金があるから携帯番号を教えてほしい。後ほど銀行(市内金融機関)から連絡がある」と言われた。
     その後、市内金融機関の職員を名乗って電話があり、指示された日時に市役所に行き、そこで相手からかかってきた電話の指示通りにATMを操作した。
     不審に思い金融機関に尋ねたところ、振込の事実はなく、被害は発生しなかった。
    (2015年4月14日受付、当事者:筑紫野市内、70歳代、女性)

還付金詐欺かなと思ったら…

 筑紫野市では、市内にお住まいの方を対象に、商品の売買やサービス・訪問販売のトラブルなど消費生活についての相談や困りごとを一緒に考え・解決するためのお手伝いをする相談窓口を設けています。電話でも受けていますのでお気軽にご相談下さい。

日時 : 毎週 月曜日から金曜日(祝日、市役所閉庁日を除く)
       午前(9時から11時45分) 午後(13時から16時30分)
場所 : 筑紫野市消費生活センター(商工観光課、市役所第5別館1階)
電話 : 923-1741


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 商工観光課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス