ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消費生活センターから(平成21年5月1日)「布団の催眠商法」の被害が発生しています!
更新日: 2009年5月1日

「布団の催眠商法」の被害が発生しています!

4月中旬から県内各地で「布団販売の催眠商法」の被害が多発していますのでお知らせします。
現在も県内で場所を移しながら営業活動を行っていると思われますので、住民のみなさまについては、十分注意していただきますようお願いします。

手口の紹介

  • 業者が訪問し、「色々な物を配るから店に来てくれ」と造花、箱ティッシュ、ラップなどを配った。行ってみると、人を集め、面白い話をしながら次々と色々な物を配っている。最後に腰痛、膝痛に効くと高額な敷布団を売りつけた。業者は5万円頭金を払わせ、残りの19万円は毎月郵便振込になると言った。
  • 高齢の住民が無料配布で会場に誘われた。福引き券を渡されて次は別の場所に来るように言われ、そこで高額な布団を買わされた。

・催眠商法は8日以内であればクーリング・オフが可能です。
・民生委員からの相談も寄せられています。民生委員等、見守り活動をされている方からの相談は、県センター設置の「高齢者見守りホットライン」(092-632-7510)をご活用ください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 商工観光課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス