ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消費生活センターからクーリング・オフについて
更新日: 2017年10月31日

クーリング・オフについて

さまざまな販売方法と消費者トラブル

 商品やサービスを購入する場合、消費者が店舗に行って契約するのが一般的ですが、訪問販売や電話勧誘、通信販売など特殊な販売方法があります。これらは、便利さと同時にトラブルとなる要素も含んでいます。契約は慎重にしましょう。

トラブルを防ぐポイント

その1 必要なければ、はっきり断る。
その2 契約は慎重に。書面は二度読む。
その3 その場で決めずに、家族や友人と話し合う。

覚えておこう クーリング・オフ

 クーリング・オフとは、訪問販売で(キャッチセールス・アポイントメント商法を含む)消費者が申し込みや契約をした場合、その商品が本当に必要かどうかを冷静に考え直す期間を設けた制度です。

注1.キャッチセールス(営業所など連れ込み販売)
注2.アポイントメント商法(呼び出し販売)
※契約した日を含め8日以内に書面で通知しましょう。

クーリング・オフのはがきの書き方

 
契約解除通知書

※はがきの表・裏を控えとしてコピーにとり、簡易書留で出しましょう。
※クレジット契約をした場合は、クレジット会社にも出しましょう。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 商工観光課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス