ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(観光・産業)の中の観光から万葉散歩
更新日: 2015年1月7日

万葉散歩  【いにしえの人々の心にふれる旅】

 万葉の昔から、この筑紫野市は政治と文化の要所として栄えました。今もいたるところに史跡、旧跡があり名残りをとどめています。
 万葉浪漫に想いをはせながら、はるかな時の向こう側に、あたらしい自分を発見してみませんか

武蔵寺(県指定史跡)

武蔵寺市の文化財、樹齢1300年を数えるという「長者の藤」や椿が咲く有名な“花の寺”。天拝山の麓、九州最古の寺。

御自作天満宮

御自作天満宮菅原道真公が自分の像を刻んで納めたと伝えられています。

紫藤の滝

紫藤の滝武蔵寺境内のわきにあり、菅原道真公が身を清めたといわれています。

国指定史跡塔原塔跡

国指定史跡塔原塔跡8世紀初め、廃寺となったといわれている寺院跡。畑の中に、三段くりこみ式の心礎だけが残っています。

筑紫野市歴史博物館 ふるさと館ちくしの

ふるさと館ちくしの2100年前の人骨と副葬品・輸入陶磁器・長崎街道関連の古文書など、原始から近世の郷土資料を常設展示。このほか、考古・歴史・民俗資料・美術工芸品など8万点を収蔵し、一般に公開。映像・学習・研修施設も整っています。
(電話番号 092-922-1911)

筑紫神社

筑紫神社老樹が茂る中、古塔が散在。本殿・拝殿・石鳥居など見どころも多く、市内で最も古い歴史ある神社です。

山家宿場跡

山家宿場跡長崎と江戸を結ぶ長崎街道の宿場跡。構口・下代屋敷郡屋・えびす石神など、当時の面影を強く残しています。

国指定史跡五郎山古墳

国指定史跡五郎山古墳直径35メートルの装飾壁画をもつ円墳。内部は今なお鮮やかな原色をとどめている。美しい壁画が見事です。見学可(要予約)。
五郎山古墳館(電話番号 092-927-3655)

太宰府はすぐ近くです。
  もうちょっと足をのばしてみるなら

太宰府天満宮

太宰府天満宮学問の神様、菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社。
お土産は、名物梅ヶ枝餅を。

観世音寺

観世音寺天智天皇が斉明天皇の霊を弔うため建立。日本最古の鐘など多くの文化遺産を保存。

戒壇院

戒壇院観世音寺の西隣。奈良の東大寺、下野の薬師寺とともに日本三戒壇の一つ。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 商工観光課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス